鰯浜漁港

h13鰯浜漁港
新波止先端から付け根方向

 

鰯浜漁港は国道250線沿いにあり、内側の「旧波止」、外側の「新波止」、そして北側の「笠松岩の波止」に囲まれた港です。当サイトでは

 

旧波止
新波止
笠松岩の波止

 

として紹介します。

 

 

旧波止

h13鰯浜漁港
写真中央左が旧波止、上が新波止

 

鰯浜漁港の内側にある「旧波止」は、昔からチヌのポイントとして人気があります。波止の沖向きと先端周りにテトラが入っており、その外側を狙うと良く釣れます。ただ足場の悪いテトラ上からの釣りになるので注意が必要です。テトラ周辺にはアイナメやアコウ、カサゴ、メバルなど根魚が多く居着いているため、ウキ釣りや穴釣りで狙うのが面白いです。

 

h13鰯浜漁港
新波止から見た旧波止

 

新波止

h13鰯浜漁港
新波止先端手前から

 

新波止は港の外側に設置されており、足場は非常に良いです。サビキ釣りでアジ、、イワシ、コノシロ、サバ、ママカリ、ウキ釣りでグレ、チヌ、ハネ、メバル、投げ釣りでアイナメ、カレイ、キス、ハゼが狙え、エギングでイカ、テンヤでマダコなど、多種多様な魚が狙えます。

 

ただ新波止は立入禁止と記載された情報誌もあるので、各自で確認してください。

 

h13鰯浜漁港
新波止南の護岸は足場が非常に良い

 

h13鰯浜漁港
護岸の波除けはすこし高いですが、ハシゴが設置されていました

 

h13鰯浜漁港
南の護岸中央付近からコーナー向き

 

 

 

h13鰯浜漁港
新波止付け根から見た港内岸壁

 

h13鰯浜漁港
新波止先端から沖方向

 

 

笠松岩の波止

h13鰯浜漁港
笠松岩の波止

 

鰯浜漁港の北にあるテトラで囲まれたフラットな波止が「笠松岩の波止」です。周辺は浅く、根掛かりも比較的多いので釣り難いですが、入釣する人は少ないため、のんびり釣りをすることができます。干潮時は先端まで歩いて行くことができますが、滑りやすいので十分注意してください。

 

投げ釣りは根掛かりが多いので、ウキ釣りで流すと釣りやすく、カサゴやチヌ、ハネ、メバルが釣れます。

 

h13鰯浜漁港
付け根から先端向き

 

h13鰯浜漁港
波止北側にテトラはなく釣りやすいが浅い

 

 

鰯浜漁港
↓地図左の波止が「新波止」、中央が「旧波止」、マークポイントが「笠松岩の波止」

兵庫県相生市相生

 

前の釣り場-野瀬埠頭

 

次の釣り場-室津港

 

 

先頭へ戻る