伊毘港

b15伊毘漁港2旧
伊毘漁港旧港

 

「伊毘港」は「淡路島南インター」のすぐ南にあり、非常にアクセスしやすい釣り場です。港は昔からメバルのポイントとして人気のある西側の「旧港」と新しくできた東側の「新港」で構成されています。当サイトでは

 

旧港
新港

 

として、紹介します。

 


 

旧港

b15伊毘漁港2旧
旧港東波止から西波止向き

 

伊毘港の西側にある「旧港」は依然としてメバル狙いの釣り人に人気の釣り場です。港には2本の波止があり、どちらも沖側にテトラ、港内側には敷石が入っています。テトラや敷石の周辺ではメバルの他にアイナメや、カサゴ、グレ、チヌが狙え、近年はエギングでのイカ釣りも人気があります。

 

沖に見える「沖の島」との水道部への投げ釣りで良型のスズキやチヌ、マダイの実績がありますが、鳴門海峡に近いためか潮が速い時間帯は非常に釣り難いので、潮止まり前後での釣行がオススメです。タチウオや青物の回遊もあり、ルアーで狙う釣り人をよく目にします。

 

b15伊毘漁港2旧
旧港東波止から港内向き

 

b15伊毘漁港2旧
同上から付け根向き

 

b15伊毘漁港2旧
同上から見た「沖の島」

 

 

b15伊毘漁港2旧
港内側から見た東西の波止

 

b15伊毘漁港2旧
西波止付け根から先端向き

 

b15伊毘漁港2旧
同上沖向きはテトラが入っています

 

b15伊毘漁港2旧
同上横の岩場

 

 

b15伊毘漁港2旧
西波止先端

 

b15伊毘漁港2旧
同上から付け根方向

 

b15伊毘漁港2旧
同上沖側

 


 

新港

b14伊毘漁港1新
新港東波止付け根から南向き

 

伊毘港の東側、「伊毘うずしお村キャンプ場」の隣にあるのが「新港」です。「新港」にも2本の波止が設置されていますが、周囲にテトラは入っておらず、足場も良いため、週末には家族連れでサビキ釣りを楽しむ姿をよく目にします。

 

釣れる魚種は「旧港」と同じようなものですが、サビキ釣りでアジやイワシ、投げ釣りでカレイを狙うなら「新港」のほうが釣りやすく、実績も高いようです。調査時には墨跡が多く残っていたので、イカもよく釣れるようです…が、墨跡は流すようにしてください。

 

波止付け根付近に「ゴミポイ捨て禁止」の看板が貼られていたので、フェンスが設置され立ち入り禁止になってしまう可能性が高いと思います。マナーを守っていればトラブルになることは滅多にないはずなので、今一度自分の行動を見つめなおしてくださるよう、お願いします。

 

b14伊毘漁港1新
新港東波止先端部

 

b14伊毘漁港1新
同上から「大鳴門橋」方向。写真右は新港西波止、上側が沖一文字波止

 

b14伊毘漁港1新
同上から見た港内

 

b14伊毘漁港1新
同上から付け根向き(港内側)

 

b14伊毘漁港1新
同上(伊毘うずしお村キャンプ場側)

 

 

b14伊毘漁港1新
新港西波止中間部から先端方向

 

b14伊毘漁港1新
同上から北向き

 

b14伊毘漁港1新
イカが釣れるようです。墨跡は流しましょう

 

 

b14伊毘漁港1新
西波止先端部

 

b14伊毘漁港1新
同上から付け根方向

 

b14伊毘漁港1新
同上から見た東波止

 

 

伊毘港
↓マークポイントが「伊毘港」の「旧港」、下にあるのが「新港」

兵庫県南あわじ市阿那賀

 

前の釣り場-海釣り公園メガフロート

 

次の釣り場-丸山海釣り公園周辺

 

 

 

先頭へ戻る