松帆の浦

c01松帆の浦
「松帆の浦」からみた「明石海峡大橋」

 

明石海峡大橋のすぐ西側にある「松帆の浦」は昔から秋に50cm級のカレイが釣れるポイントとして有名です。明石海峡に面するため潮の速い場所が多いですが、緩い場所もあるので、場所の選定を間違えないようにしましょう。

 

早朝から夕方にかけて投げ釣りでアイナメ、カレイを狙う釣り人が多いポイントでしたが、近年はエギングでイカを狙ったりルアーでスズキや青物を狙う釣り人が増えました。夜の投げ釣りでは良型のチヌ、ニベ、マダイの実績があるので狙ってみると面白いでしょう

 

周辺には水産会社や保養所があり、立入禁止の場所もあるので注意してください。ゴミのポイ捨てや無理な駐車は絶対にしないように!

 

 

c01松帆の浦
好漁場らしく、沖に船が集まっています

 

c01松帆の浦
西の崩れ波止

 

c01松帆の浦
同上から「明石海峡大橋」方向

 

c01松帆の浦
同上から西向き

 

c01松帆の浦
同上波打ち際

 

 

c01松帆の浦
松帆の浦から西に進んだ場所にある「江崎公園」

 

c01松帆の浦
同上前の護岸

 

c01松帆の浦
同上を反対向き

 

c01松帆の浦
同上沖向き

 

c01松帆の浦
同上横のテトラ帯

 


 

c01松帆の浦
もうすこし進むとある「緑の道しるべ 大川公園」

 

c01松帆の浦
同上前の砂浜

 

c01松帆の浦
反対向き

 

 

松帆の浦
↓地図右にあるのが「松帆の浦」、マークポイントが「西の崩れ波止」、中央左の「江崎燈台」に「江崎公園」があります

兵庫県淡路市岩屋

 

前の釣り場-富島漁港