多賀の浜

c11多賀の浜
多賀の浜南側のT字型波止

 

多賀の浜海水浴場には沖に南北から突き出た2本のT字型波止があります。どちらの波止も海面からやや近く、波が高い日は潮をかぶるので、釣行は控えましょう。また夏場は多くの海水浴客が訪れるため、この時期の釣行も控えましょう。

 

どちらの波止も足場が良く、特に北の波止は人気ポイントのため、土日祝日は多くの釣り人で賑わいます。南波止は水深がやや浅く、周囲を敷石で囲まれているため、取り込み時は注意が必要です。

 

海水浴場沖の波止のため投げ釣りでカレイ、キス、ベラの実績が高いですが、フカセ釣りでグレやチヌを狙う釣り人も多く、コブダイも混じるため玉網は準備しておきましょう。秋には青物やタチウオの回遊があるため、ルアーで狙う釣り人で賑わいます。
c11多賀の浜
階段状護岸から見た南側のT字型波止

 

 

多賀の浜
↓マークポイントが「南側のT字型波止」、右にあるのが「北側のT字型波止」

兵庫県淡路市多賀

 

前の釣り場-江井漁港

 

次の釣り場-郡家港